大分県別府市の整形外科 しん整形外科リハビリテーション&スポーツクリニック |整形外科|リハビリテーション科|リウマチ科|

しん整形外科リハビリテーション&スポーツクリニック |整形外科|リハビリテーション科|リウマチ科|

文字の大きさ

ごあいさつ

当クリニックは、2011月5月16日(月)に開院致しました。
手足の痛みや痺れ・肩こり・腰痛などの「整形外科疾患」をはじめ、「骨粗鬆症」に対しても専門的な検査・治療を行っております。
また、スポーツによる外傷(ケガ)や障害(故障)、いわゆる「スポーツ傷害」を治療する「スポーツ整形外科」も当クリニックの得意分野です。

私たちは誰でも生き甲斐を求めて生活をしています。その貴重な時間を病気やケガで費やされてしまうことは大変嫌なことです。学生のクラブ活動、社会人のサークル活動、また、健康のためにスポーツを始める中高年の方々など、スポーツの普及に伴いケガや故障に悩む人は少なくありません。

医療従事者の使命は、病気やケガに対して適切な治療をすることは勿論のこと、一日も早く元の生活に戻してあげることが大切と考えています。
ですから、全スタッフが協力して診療にあたり、皆様がより早期に元の日常生活やスポーツに復帰できるようにサポート致します。

当クリニックでは、レントゲン・超音波(エコー)・血液・骨密度の各検査はできますが、CTやMRIは設備がございません。
よって、CT・MRI検査が必要な場合には、提携している救急病院で検査を行います。検査結果は、当クリニックにてご説明致します。

また、手術に関しましては、局所麻酔で可能な分は当院にて行うことがありますが、大きな手術や入院が必要な場合には、信頼できる病院へ紹介致します。

皆様が安心して生活が送れますように、末永く「かかりつけ医」としての役割を担いたいと考えております。
特に、リハビリに関しては、「予約再来」の方は、水・金曜日は19時半頃まで受付可能とし、お仕事帰りの方や学生の方たちもできる限り通院していいただけるような体制にしております。

誰もが気軽に立ち寄れるクリニックを目指しています。 小さなことでもお気軽に来院されてください。

どうぞ宜しくお願い致します。

院長 秦 祥彦

略歴

  • 1971年12月 別府市生まれ
  • 1996年3月 大分医科大学(現、大分大学医学部)卒
  •    福岡県内の救急病院にて研修を受けた後、
  • 2003年10月~2010年3月
    独立行政法人国立病院機構 西別府病院 整形外科医長
  •    ※2009年 久恒病院(福岡)、大阪厚生年金病院整形外科
       ・スポーツ医学科にて整形外科およびスポーツ整形外科研修、
       城東整形外科(秋田)にて運動器エコー(超音波)研修。
  • 2010年4月 社会医療法人財団池友会 新行橋病院 整形外科部長
  • 2011年5月~ 現職

資格

  • ・日本整形外科学会認定
     整形外科専門医、運動器リハビリテーション医
  • ・スポーツドクター
     (日本整形外科学会認定、日本医師会認定、日本体育協会公認)

役職

  • ・大分県空手道連盟 スポーツ医科学委員会委員
  • ・大分県卓球連盟 強化部スタッフ
  • ・元、日本卓球協会 ナショナルチームドクター